1.審査方法
一次(国内)審査 『日本』『海外』の2拠点で審査員が点数方式で審査し、合計点で順位を決定します。
※日本在住の方は、自動的に「日本」の応募、審査となります。

①「全応募者部門」「学生部門」の2部門により審査します。
②「学生部門」は応募時点で35歳以下の方とします。
③『日本』からは80点、『海外』からは100点の計180点を最終審査へと選出します。
④一応募者が複数出品した場合、上位作品1点のみを最終審査に選出します。
最終審査 日本審査員・海外審査員で構成し、点数方式で審査し合計点で順位を決定します。

① 入賞は審査員合計点数上位の全応募者部門作品、学生部門作品から選定します。
② 入選は最終審査作品のうち、入賞に届かなかった全作品とします。
*入賞作品は点数・順位を公表します。但し審査員・実行委員特別賞を除きます。
審査員・実行委員特別賞 審査員・実行委員特別賞
審査員・実行委員特別賞は全審査員・実行委員がそれぞれ最高作品として選定した作品に
授与します。


2.賞について(表彰内容)
【全応募者部門】
1位
表彰金 120,000US$
(約1,200万円)
トロフィー+副賞。豊島区庁舎での作品展示、氏名・作品のアート誌掲載。
アートオリンピアの最高賞。作品は表彰金による買取りになります。
【全応募者部門】
2位
表彰金 30,000US$ トロフィー+副賞。豊島区庁舎での作品展示。氏名・作品のアート誌掲載。
作品は表彰金による買取りになります。
【全応募者部門】
3位
表彰金 20,000US$ トロフィー+副賞。豊島区庁舎での作品展示。氏名・作品のアート誌掲載。
作品は表彰金による買取りになります。
【全応募者部門】
4位・5位・6位
表彰金(4位)3,000US$/(5位)2,000US$/(6位)1,000US$ 賞状+副賞。豊島区庁舎での作品展示。
氏名のアート誌掲載。
【全応募者部門】
審査員・実行委員特別賞(約16名)
表彰金1,000US$ 賞状+副賞。豊島区庁舎での作品展示。氏名のアート誌掲載。
※審査員・実行委委員特別賞は1位~6位と重複して表彰する。入賞・入選とは重複しない。
【全応募者部門】
入 賞(40名)
表彰金700US$ 賞状+副賞。豊島区庁舎での作品展示。氏名のアート誌掲載。
※入賞は審査員合計点数上位の一般部門40名とする。
【全応募者部門】
入 選(約70名)
表彰金500US$ 賞状+副賞。豊島区庁舎での作品展示。氏名のアート誌掲載。
※入選は最終審査作品のうち、入賞に届かなかった全作品とする。
【学生部門】
1位
表彰金20,000US$ トロフィー+副賞。豊島区庁舎での作品展示、氏名・作品のアート誌掲載。学生部門最高賞。作品は表彰金による買取りになります。
【学生部門】
2位
表彰金10,000US$ トロフィー+副賞。豊島区庁舎での作品展示、氏名のアート誌掲載
【学生部門】
3位
表彰金5,000US トロフィー+副賞。豊島区庁舎での作品展示、氏名のアート誌掲載。
【学生部門】
4位・5位・6位
表彰金(4位)3,000US$/(5位)2,000US$/(6位)1,000US$ 賞状+副賞。豊島区庁舎での作品展示。
氏名のアート誌掲載。
【学生部門】
審査員・実行委員特別賞(約16名)
賞金1,000US$ 賞状+副賞。豊島区庁舎での作品展示、氏名のアート誌掲載。
※審査員・実行委委員特別賞は1位~6位と重複して表彰する。入賞・入選とは重複しない。
【学生部門】
入 賞(10名)
表彰金700US$ 賞状+副賞。豊島区庁舎での作品展示、氏名のアート誌掲載。
※入賞は審査員合計点数上位の学生部門10名とする。
【学生部門】
入 選(約10名)
表彰金500US$ 賞状+副賞。豊島区庁舎での作品展示、氏名のアート誌掲載。
※入選は学生部門における最終審査作品のうち、入賞に届かなかった全作品とする。

※学生部門応募作品が「全応募者」「学生」の両部門で順位入賞した場合は賞金の高い賞を優先して表彰する。

※賞金は税金を含む金額とする。

※賞の内容、点数、賞金額は変更となる可能性があります。